10,000㎡を越える広大な特設観測地で「日の出」を迎える。
  東方向、さえぎる「雲」は無く、確信を持った参加者がほほ笑む。
  気温が下がり、風が吹き、鳥が騒ぎ、カウントダウンが始まる。
  美しく長い驚異のプロミネンスダイヤモンドリングに驚きと歓声。
  草刈り、トイレ設置、巨大テント、全員分の椅子、十分なミネラルウォーター
  バナナやスイカ、ランブータンやリュウガンなどの新鮮な果物まで
  完璧な観測地に仕上げた村人と現地スタッフ、万一に備えた救急医3名、
  特別要請をした私服警察官男女計6名、本当にありがとう!
  成功を心から喜び、微笑み、互いを労いながら握手を交わし、
  弊社バス7台は観測地を後にしました。
 

画像の説明

インドネシア皆既日食プレミア記念切手

写真・動画の投稿は締め切らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の説明  Ta Na

画像の説明  高橋 章

画像の説明  松川達也 (神戸市)

画像の説明  zeon0079
 

2016年インドネシア皆既日食観測ツアー

高速回線推奨/SmartPhone対応/Responsive Web Design

 

19725/17/6


雲ひとつ無い空を見上げる。

そこは知られざる辺境地。

異端植物、爬虫両生類、鉱物巡検、生物分布学術研究

数多くの秘境ツアーを手掛けた経験に基づき、ミクロ的な情報力で分析精査。

皆既日食のパイオニアがご案内する素晴らしい観測地。


観測地選定調査へ

1988年3月18日。インドネシアのスマトラ島・パレンバンで皆既日食が観測された。 
→1988.3.18皆既日食とは?
 雨期のパレンバンで観測が出来るのか我々観測チームは半信半疑で先ずは現地確認のために飛んだ。
 空港から一歩出ると、熱帯圏の気温・湿度と特有の熱風に迎えられ、やがて突然の雨が降り始めた。
 ホテルロビーに立ち、バケツをひっくり返したような豪雨を眺めながら、現地に精通した人と明日の計画を建てるが、人口増加を続けるインドネシアは27年の歳月で市内は様変わりし、地図上で観測候補地を特定することは難しかった。
 仮にスマトラ島から観測する場合は太陽高度が低いため、地平線まで見渡せるような場所でなければならない。結果、それら場所には鉄塔も多く適切な場所を見つけるには至らなかった。

 「ボルネオ島」「スラウェシ島」そして「テルナテ島」や 「ハルマヘラ島」までインドネシアを横断する皆既日食帯を再度眺めながらに考え直すが、インドネシアは多民族国家であることを忘れてはいけない。特にイスラム色が濃い「テルナテ島」はまさに「北マルク州宗教抗争」の残虐な過去を経て現在99%イスラム教徒の島となり、また地震の震源地として有名だ。
 他、外務省の海外渡航情報では「スラウェシ島」の一部、ポソ地区が「渡航の是非を検討」となっている。
 クルーズ船に乗って観測する手もあるが、サーフィンスポットが点在するほど一部荒波のモロッカ海やセレベス海上で甲板にカメラの三脚を立てた本格撮影は難しいかもしれない。
 地層・地形や気象条件から生物分布帯が変わる「ウォレス線」を眺めながらパレンバンを後にした。   
→ウォレス線とは?


画像の説明
パレンバン空港到着、ドシャ降り。

画像の説明
ホテルロビー到着。ドシャ降り。

画像の説明
北は広大なゴム園だ。

画像の説明
鉄橋やレストランで地平線など見られない。

画像の説明
南西部はどこも湿地帯。

画像の説明
どうやら奥まで湿地帯らしい。

画像の説明
高台に行こうとマンションに向かう。

画像の説明
人が立てない。

画像の説明
市内で最も高いビルは標高108m。

画像の説明
ヘリポートもあるが、モヤが気になる。

画像の説明
市外で最も高いビル、スポーツ選手の強化合宿村。

画像の説明
電波塔が無数に画面に入る。


ECLIPSE MAP by NASA



画像の説明

こだわりの観測地


撮影後の写真編集等は一切行っておりません。

こだわりの観測地

こだわりの観測地

 環太平洋造山帯とアルプス・ヒマラヤ造山帯の合流点にあり、250万年前頃にスンダ(アジア大陸)棚とサフル(オーストラリア大陸)棚の島どうしがぶつかって一つの島になったと推測されるスラウェシ島は、インドネシア列島のほぼ中央に奇妙な「K」の字の形で横たわり、島全体は急峻な山岳地形で平地が少なく、交通網の整備が遅れていた為に各地域の独自性が強く、地質学はもとより生物、民族学の分野で変化に富んだ世界でも特異な島として注目されています。
 地球の歴史、繰り返された氷河期に水位が下がっても、再び大陸と陸続きになることがなかった島の形成過程に起因する複雑な生物相。アジア系とオーストラリア系の両系統の生物が共存し、127の在来哺乳類のうち79種はスラウェシ島固有種でクスクスのようなオーストラリア系の有袋類もいるため、イギリスの生物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレス(Alfred Russel Wallace)を悩ませ、バリ島とロンボック島の間にある動物相の差異からウォレス線の延長を島の西のマカッサル海峡に引いたものの、さらにスラウェシ島の動物相を調べた結果、島の東側に引き直したと言われています。
 ガラパゴス、マダガスカル、スラウェシ島など「孤島」と言われる独自の進化を遂げた地域の学術研究旅行、イリヤンジャヤや東ティモール(慰霊巡拝)、テルナテ島やハルマヘラ島(鉱物巡検)、バリクパパン(書籍:「ボルネオ最奥地を行く」)等への研修ツアーを実施してきた弊社の豊富な経験を基に、各種観測データやインドネシア・バンドンのBosscha天文台関係者、地元民の目視による確かな定点観測情報など地道に収集し

画像の説明

画像の説明

 盆地のような地形の恩恵を授かった「スラウェシ島のパル」から内陸寄り、都会の喧騒を離れた標高178m地点を観測地に決定しました。
 「雨季のインドネシア」と言われる3月でもスラウェシ島の天候は北部と南部で大きく異なります。
 南部は南西からのモンスーンによる雨の影響が強く、例えば世界の蝶愛好家には垂涎(すいぜん)の地として知られ、多種多様な蝶が舞うバンティムルン(Batimurung)の清流や谷のほか、乾季でも水の絶えない滝や鍾乳洞などの熱帯雲霧林が広がっています。
一方、北部の中心「パル」はBulu Torompupu山(標高2,463m)を中心に「U型」に山々に囲まれている地形で、南西から移動してくる層積雲、層雲などの下層雲は、これら山岳に遮(さえぎ)られ、雲の形成は午前から徐々に始まりますが、日食の時刻は青空が期待できます。
 午後は地表熱から成る雲と、山を越えてきた雲によりシャワー適度の弱い雨が降りますが、スマトラ島やボルネオ島ほどの雨量にはなりません。
 海沿いは晴れれば地平線まで全天観測を期待できますが、積雲や積乱雲などが午前中から広がってしまう不安があり、日食観測の掟(おきて)とも言われる「スッキリとした撮影をするには極力水辺には近寄らない」「中心帯に近寄る」ということを念頭に出来るだけ内陸へ入る努力をしました。
 観測場所までの道は地図上で確認は出来るものの安易に行けず、雨量が極端に少ないため耕作放棄された荒れ地となっており、現在「道路の凹凸補修や(バスが通れるよう)拡張」「(参加者が観測しやすくなるよう)村人たちの人力による雑草駆除等を行っています。
 優秀な現地スタッフや村人との協働作業による設営準備は人手とお金がかかりますが、弊社が取り組むエコツーリズムの一環として地域住民との協働作業を推進して参ります。
※皆既日食は自然現象のため、天候などの状況によりご覧になれない場合があります。

観測地は整地中!

画像の説明

360度視界良好の広大な土地。
雨量が足りないために地元農民が耕作を放棄して荒れ地となり、強い日射が照りつけてカチカチになっています。周囲は乾燥に強い棘の雑草や洋服につく種子植物(ひっつき虫)等が生えているため、村人と共同で鍬(くわ)を入れ、どなた様も快適な観測が出来るように整地中です。
弊社の送迎バスが駐車するスペース、トイレは勿論のこと、十分なお飲み物を準備し、素朴な村人のスマイルが皆さまをお出迎え致します。

画像の説明
観測地の足場状態

 

◆世界が注目する観測地◆

  2016年インドネシアの観測地は、アメリカ観測チーム(T社)、ヨーロッパ観測チーム(A社)、
  インドネシア・日食イベント会社(1000名チケット売却済)など、各社それぞれに気象予報士及び、
  日食専門家による徹底調査を経て「スラウェシ島・パルの内陸部」に観測地を設営予定となりました。
  また、弊社観測地の至近でインドネシア政府系テレビ局が(生)中継を行う予定となっております。  
   Stasiun TV telah dijadwalkan relay di Sulawesi pulau. Terima kasih.

  

 

弊社観測予定地YouTube

観測地は諸事情により変わる場合がございます。詳しくは出発直前に差上げます資料をご参照下さい。

画像の説明 中央の「▶印」を押して下さい。南から時計廻りに360度ご覧いただけます。

国際航空旅行サービス
2016年インドネシア皆既日食ツアーの弊社観測予定地。
↓続く

2016年同時刻に弊社観測地で360度撮影してみました。
遠くに見える山々が雨季の低雲をさえぎっています。 山の向こう(海上~スラウェシ島南部)で雨を降らした後、
午後には山を越えて市内に少量のシャワーを降らし­ますが夜間は星空になる日が多く続きます。 
「朝は晴れて雲が無かったのに次第に雲が流れてきて日食時刻は完全にさえぎられてしまった」という
苦い経験­がある方には心ときめく観測地ですね。
現地の足場はカチカチに固く干からび、周辺の村々を訪ねて聞けば「雨量が少ないため片道数kmの川まで毎日
水を汲みに通っている。」とのことです。

アメリカやヨーロッパ、さらにインドネシアの政府系関係者まで、誰もがこの場所を観測地に­選択した理由を
御理解いただけましたでしょうか?

席に限りがございますのでお早目に申込下さい。

インドネシア皆既日食ツアー
http://tse2016.kokusaikoku.co.jp

 

過去の雲画像


観測地 過去3年の天気と降水量


画像の説明
2013年3月カレンダー

画像の説明
2014年3月カレンダー 

画像の説明
2015年3月カレンダー 

※「雨マーク」でも降水量が全体に少ない。午前中は「青空」が多い特殊な観測地。


ご利用航空会社




宿泊地と観光情報


スラウェシ島・パル市(観測地周辺) 

Roa Roa Hotel Palu(Double R Hotel)

今年OPENの最新ホテル。町の中心に位置し、フランス系最新ショッピングモールから徒歩10分。エアコン、フラットスクリーンテレビ、無料Wifi、湯シャワー、トイレ、ヘアードライヤー(一部)、24時間デスク、ドライクリーニングサービス、レストラン。

画像の説明

睡眠重視でキングコイル社のベッドを採用!
 →キングコイル社
1989年米国ミネソタ州セントポールに寝具メーカーとして創業。現在、世界80ケ国で愛されている。国際カイロ&プラクティック協会推奨ベッド。

画像の説明
全室バスタブ無し、湯シャワーになります。


画像の説明
デザイナーズホテル

画像の説明
無線LAN(ロビー)

画像の説明
静かな海辺

画像の説明
レストランから海を望む


画像の説明
仏系「カルフール」

画像の説明
食料品から衣料品まで

画像の説明
海上レストラン。

画像の説明
最新空港「パル」


Roa Roa Hotel Palu

 

画像の説明
 

スノーケリング

ホテルからバスで約1時間。
救命胴衣、足ヒレ、ゴーグル等完備。シャワーはありませんが、バケツに水を入れてもらえます。着替え小屋、トイレ、飲み物やスナックも売っています。
スノーケリングポイントまで片道15分を船で往復、さすが海の民インドネシアの木製アウトリガー式双胴船ですから横揺れなく、なんと!「中央の底がガラスの水槽」のようになっているので覗いているだけでも楽しめるのです。
抜群の透明度、水深3m〜2mぐらい、70%以上すべて「珊瑚礁」! カラフルな魚が群れで泳いでいます。
ハッキリ言って・・・オーストリアのグレートバリアリーフより綺麗です!
ここでドイツのダイバーショップがひっそりと営んでいるのも納得できます。


バリ島

※T7コース/K6コース/J8コースでご利用いただくホテル。

Melia Bali Indonesia Resort & Spa

 →ホームページはコチラ


画像の説明
バリ島屈指の高級リゾートエリア、ヌサドゥアの美しいビーチに建つ「メリア バリ」。青く茂るトロピカルガーデンと大きなラグーンプールには明るい太陽の光が降り注ぎ、吹き抜けのロビーにバリ風の天上画が描かれたリゾート内は、まさに地上に現れた楽園のような趣です。

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。



バリ島

※T6コースでご利用いただくホテル。

Patra Jasa Bali Resort and Villas

 →ホームページはコチラ


画像の説明

画像の説明

 
空港を出て車で5分で到着してしまうというアクセスの良さ。
ホテル敷地内には、南国植物が植えられ背の高いヤシの木が印象的。大きなメインプールは、ビーチ側にあるのでプールに入りながら夕日を眺められます。また空港が近いので飛行機の離発着を間近で見ることが出来ます。


ニュピ

画像の説明

2016年3月9日 =ニュピ=
外出、労働、灯火の使用、殺生などが一切禁じられ、一日静かに瞑想し世の中の平和を神に祈る日。ニュピの禁止事項は、バリ島に滞在している外国人観光客にも適応され、飛行機の離発着は禁止され港も閉鎖されます。 
→ニュピとは?


バリ島のイメージ

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。


ジャカルタ空港周辺

※T6コースのみ

Swiss-Belinn Airport Jakarta

 →ホームページはコチラ

画像の説明
ジャカルタ空港に近い近代ホテル。フルサービスのスパ、レストラン、屋外プール、公共エリアでの WiFi (無料)、フィットネスセンター、バー / ラウンジ、24 時間対応ルームサービス、室内にはミニバー、コーヒー メーカー、およびヘアドライヤー(一部)がご利用いただけます。

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。



ジョグジャカルタ

※J8コースのみ

Sheraton Mustika Yogyakarta Resort & Spa

 →ホームページはコチラ

画像の説明
空港、主要な観光スポットいずれにも近く、テニスコートやジム、滝の見えるヘルスクラブ、タマンサリ水宮跡を模して設計した屋内と屋外のプールなど、快適な滞在型リゾートデラックスホテル。

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。


YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。

世界遺産ボロブドール遺跡

ジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院であり、「ボロブドゥール寺院遺跡群」の一部としてユネスコの世界遺産に登録されている。インドから東南アジアに伝播した仏教は一般に部派仏教(上座部仏教)と呼ばれる仏教であったが、ボロブドゥールは大乗仏教の遺跡である。


YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。

世界遺産プランバナン遺跡

古マタラム王国のバリトゥン王(在位898年~910年)による建立と言われる。10世紀ごろ伝染病が流行り遷都した。のちの1549年の地震で遺跡のほとんどが崩壊し、1937年から遺産の修復作業が行われている。プランバナン寺院群はヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級で、仏教遺跡のボロブドゥール寺院遺跡群と共にジャワの建築の最高傑作の一つとされる。



ジョグジャカルタ行動マップ

画像の説明


ツアー紹介

ツアー紹介

画像の説明

「皆既日食の結果に関係なく、この旅行が思い出深いものであってほしい」という願いを込め、安全かつ快適に過ごせるよう入念に企画いたしました。
「弊社独自の観測地選定と設備準備の手配」「現地観測地の事前下見」「エンジントラブルを回避するため、コンディションの良いバスを片道3日間をかけて移動させる贅沢な手配」「レストランへの徹底した料理法指示(生もの注意)」「万一の際に利用する病院の位置関係や設備」その他30項目。辺境地を38年間余渡り歩いたプロフェッショナルな旅行会社ならではの配慮が随所に活かされています。
 「効率良く廻る6日間(K6コース)」「前日の同時刻下見が可能!皆既日食の前に観光を入れた7日間(T7コース)」「前日の同時刻下見が可能!皆既日食を中心に考えた6日間(T6コース)」「せっかく行くなら世界遺産も廻りたいというアクティブな方向けの8日間(J8コース)」を企画しました。

画像の説明

 皆既日食は自然現象ですので必ず観測出来るわけではありません。出発まで身の回りの生活環境と自己の体調を整え、お金と時間を使い、7時間以上空を飛び、せっかく異国へ出掛けられるのですから、自分への褒美とした休養と観光を兼ねたゆとりあるプランをお勧めいたします。


コース

T7コース(7日間)

画像の説明 画像の説明

日程:2016年3月5日(土)~11日(金)7日間
出発:成田空港
到着:羽田空港
お食事:朝食5回 昼食4回 夕食3回
訪問地: Melia Bali Resort に泊る「バリ島」
     &素晴らしい観測地「スラウェシ島」
旅行代金:298,000円
一人部屋:旅費追加56,000円
申込状況:催行決定済

T6コース(6日間)

画像の説明 画像の説明

日程:2016年3月6日(日)~11日(金)6日間
出発:羽田空港
到着:成田空港
お食事:朝食4回 昼食2回 夕食5回
訪問地: 素晴らしい観測地「スラウェシ島」
<ご注意> バリ島のホテルが異なります。
旅行代金:288,000円
一人部屋:旅費追加52,000円
申込状況:催行決定済

K6コース(6日間)

画像の説明 画像の説明

日程:2016年3月6日(日)~11日(金)6日間
出発:関西空港
到着:関西空港
お食事:朝食4回 昼食2回 夕食3回
訪問地: Melia Bali Resort に泊る「バリ島」
     &素晴らしい観測地「スラウェシ島」
旅行代金:278,000円
一人部屋:旅費追加48,000円
申込状況:催行決定済

J8コース(8日間)

画像の説明 画像の説明

日程:2016年3月5日(土)~12日(土)8日間
出発:成田空港
到着:成田空港
お食事:朝食6回 昼食3回 夕食4回
訪問地: 世界遺産「ボロブドール」
     世界遺産「プランバナン」
     Sheraton ジョグジャカルタ宿泊
     アマングループ「アマンジヲ」での食事
     Melia Bali Resort に泊る「バリ島」
     &素晴らしい観測地「スラウェシ島」
旅行代金:378,000円
一人部屋:旅費追加64,000円
申込状況:催行決定済


日 付場  所時  間日  程食事
2016年
3月5日
土曜日

成 田
バリ島

発11:00
着17:25
成田空港集合。
■空路、バリ島へ向かいます。(GA881)

画像の説明 画像の説明

■インドネシア入国手続き
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
★ホテルにてバイキングブッフェの夕食をお楽しみ下さい。

画像の説明 画像の説明


機内

夕食
【バリ島泊】
3月6日
日曜日
バリ島★ホテルにてバイキングブッフェの朝食をお楽しみ下さい。
■終日、自由行動。
※各種オプショナルツアーでお楽しみ下さい。

画像の説明 画像の説明

画像の説明 TANAHLOT SUNSET

朝食



【バリ島泊】
3月7日
月曜日















バリ島
ジャカルタ

スラウェシ島















発15:35
着16:35
発18:10
着22:00
★ホテルにてバイキングブッフェの朝食をお楽しみ下さい。
■午前、自由行動。
 ゆっくりと「プール」や「買い物」をお楽しみ下さい。

画像の説明 画像の説明

■午後、貸切バスで空港へ移動します。
★途中、市内レストランで昼食。
■空路、ジャカルタ経由でスラウェシ島へ向かいます。(GA411/GA622)
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
朝食



機内
【スラウェシ島(パル)泊】
3月8日
火曜日
スラウェシ島貸切バス■午前、観測地の下見を行います。

画像の説明 画像の説明 

★市内レストランで昼食です。
■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)

画像の説明 画像の説明
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月9日
水曜日
皆既日食貸切バス■午前、貸切バスで「観測地」へ移動。
皆既日食観測

画像の説明 画像の説明

■終了後、貸切バスでホテルに戻ります。

■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)

画像の説明 画像の説明
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月10日
木曜日












スラウェシ島
ジャカルタ












発16:00
着19:25
発23:15
■午前、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)

画像の説明 画像の説明

■午後、貸切バスで空港へ移動。
空路、国内線でジャカルタへ。(GA609)
乗継空路、羽田へ向かいます。(GA874)

画像の説明 画像の説明


朝食

昼食

機内
【機内泊】
3月11日
金曜日
羽 田着08:50羽田空港到着午前8時50分。

Haneda airport 画像の説明
                 「東京ばな奈」→コチラ

-お疲れ様でした!

機内
日 付場  所時  間日  程食事
2016年
3月6日
日曜日

羽 田
ジャカルタ

発11:45
着17:05
羽田空港集合。
■空路、ジャカルタへ向かいます。(GA875)

画像の説明 画像の説明

■インドネシア入国手続き
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。


機内

夕食
【ジャカルタ空港周辺泊】
3月7日
月曜日
ジャカルタ
(経路)
スラウェシ島
発09:40
(経由)
着15:10
■空路、観測地へ向かいます。(GA608)
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
朝食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
33月8日
火曜日
スラウェシ島貸切バス■午前、観測地の下見を行います。

画像の説明 画像の説明 

★市内レストランで昼食です。
■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)

画像の説明 画像の説明
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
43月9日
水曜日
皆既日食貸切バス■午前、貸切バスで「観測地」へ移動。
皆既日食観測

画像の説明 画像の説明

■終了後、貸切バスでホテルに戻ります。

■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)

画像の説明 画像の説明
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月10日
木曜日
スラウェシ島
ジャカルタ

バリ島

発07:15
着08:45
発09:35
着12:35
■午前、貸切バスで空港へ移動。
■空路、ジャカルタへ向かいます。(GA623)
■乗継空路、バリ島へ向かいます。(GA404)
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
<ご注意> バリ島のホテルが異なります。
■ホテル室内でごゆっくりお過ごし下さい。
★ホテルにてバイキングブッフェの夕食をお楽しみ下さい。

画像の説明 画像の説明

■夜、貸切バスで空港へ向かいます。
朝食



夕食
【バリ島休息/機内泊】
63月11日
金曜日
バリ島
成 田
発00:25
着08:50
■空路、成田へ向かいます。(GA880)
成田空港到着午前8時50分。
-お疲れ様でした!

機内
日 付場  所時  間日  程食事
2016年
3月6日
日曜日

関 西
バリ島

発11:00
着16:55
関西空港集合。

画像の説明

■空路、バリ島へ向かいます。(GA883)
■インドネシア入国手続き
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
★ホテルにてバイキングブッフェの夕食をお楽しみ下さい。


機内

夕食
【バリ島泊】
3月7日
月曜日
バリ島★ホテルにてバイキングブッフェの朝食をお楽しみ下さい。
■終日自由行動
(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)
朝食

【バリ島泊】
3月8日
火曜日
バリ島
マカッサル

スラウェシ島
発08:40
着10:10
発13:55
着15:10
■空路、マカッサル経由でスラウェシ島へ向かいます。(GA674/GA608)
■着後、観測地へ移動して下見します。
※下見は夕方となりますので「場所の確認のみ」となります。
 太陽の方角や高度等につきまして現地で添乗員からご説明いたします。
朝食



夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月9日
水曜日
皆既日食貸切バス■午前、貸切バスで「観測地」へ移動。
皆既日食観測
■終了後、貸切バスでホテルに戻ります。
■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月10日
木曜日


スラウェシ島
ジャカルタ


発16:00
着19:25
発23:15
■午前、自由行動。
■午後、貸切バスで空港へ移動。
■空路、経由便でジャカルタへ向かいます。(GA609)
■乗継空路、関西へ向かいます。(GA888)
朝食

昼食

機内
【機内泊】
3月11日
金曜日

関 西

着 08:15

関西空港到着午前8時15分。
-お疲れ様でした!
機内
日 付場  所時  間日  程食事
2016年
3月5日
土曜日

成 田
バリ島

発11:00
着17:25
成田空港集合
■空路、バリ島へ向かいます。(GA881)
■インドネシア入国手続き
■着後、貸切バスでホテルへ移動します。
★ホテルにてバイキングブッフェの夕食をお楽しみ下さい。


機内

夕食
【バリ島泊】
23月6日
日曜日
バリ島★ホテルにてバイキングブッフェの朝食をお楽しみ下さい。
■終日自由行動
(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)
朝食

【バリ島泊】
33月7日
月曜日
バリ島★ホテルにてバイキングブッフェの朝食をお楽しみ下さい。
■終日自由行動
(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)
朝食

【バリ島泊】
3月8日
火曜日
バリ島
マカッサル

スラウェシ島
発08:40
着10:10
発13:55
着15:10
■空路、マカッサル経由でスラウェシ島へ向かいます。(GA674/GA608)
■着後、観測地へ移動して下見します。
※下見は夕方となりますので「場所の確認のみ」となります。
 太陽の方角や高度等につきまして現地で添乗員からご説明いたします。
朝食



夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月9日
水曜日

皆既日食


観測地
貸切バス■午前、貸切バスで「観測地」へ移動。
皆既日食観測
■終了後、貸切バスでホテルに戻ります。
■午後、自由行動(オプショナルツアーでお楽しみ下さい。)
朝食

昼食

夕食
【スラウェシ島(パル)泊】
3月10日
木曜日
スラウェシ島
ジャカルタ

ジョグジャカルタ
発07:15
着08:45
発10:05
着11:20
■午前、貸切バスで空港へ移動。
■空路、ジャカルタへ向かいます。(GA623)
■空路、ジョグジャカルタへ向かいます。(GA206)
■着後、プランバナン遺跡見学。

画像の説明 画像の説明

★夕食後、伝統芸能「ラーマヤナ」の観賞をお楽しみ下さい。

画像の説明 画像の説明

朝食

昼食

夕食
【ジョグジャカルタ泊】
73月11日
金曜日
ジョグジャカルタ
























ジョグジャカルタ
バリ島
貸切バス

























発20:30
着22:50
■ご出発までゆっくりおくつろぎ下さい。
■11:00頃、貸切バスでボロブドールへ向かいます。
※昼食は絶景レストラン「アマンジヲ」です。
■終日、ボロブドール遺跡見学。
他、パオン、ムンドゥット寺院など見学予定。

画像の説明 画像の説明

■その後、染色織物のバティック工場へご案内します。

画像の説明 画像の説明

■空路、バリ島へ向かいます。(GA254)
朝食

昼食

機内
【機内泊】
83月12日
土曜日
バリ島
成 田
発00:50
着08:50
■乗継空路、成田へ向かいます。(GA880)
成田空港到着午前8時50分。
-お疲れ様でした!
機内

画像の説明 旅行パンフレット

※このパンフレットを見るには「Adobe Acrobat ReaderTM」が必要です。
  →詳細はコチラ

P1

表紙
画像の説明

P2

申込書&日程表
画像の説明

※下部の申込書削除済

P3

観測地&日程表
画像の説明

P4

募集要項
画像の説明

日程表

T7コース
画像の説明

日程表

T6コース
画像の説明

日程表

K6コース
画像の説明

日程表

J8コース
画像の説明

旅行業約款

募集型企画旅行
画像の説明

※必ずお読み下さい!


弊社特製プレゼントTシャツ(非販売品)


デザイン画像の説明 画像の説明
 観測地のスラウェシ島をモチーフにした綺麗なピンク色Tシャツです。
 ご参加者様1名につき、お好きなサイズ1枚を無料でプレゼント致します。
条件 ①お申込後のサイズ変更はご遠慮下さい。
 ②追加販売致しません。
 ③出発空港でお渡しいたします。
 ④観測日は是非ご着用をお願いいたします。
 ⑤予告なく色やデザインを変更する場合があります。
詳細 画像の説明Printstar 4.7 oz 160g/㎡(4.7oz)26/-天竺 綿100% 
サイズ unisex男女兼用 S / M / L / XL / XXL
 画像の説明 画像の説明 

オプショナルツアー(バリ島)

 オプションツアーの申込は現地ではすでに一般申込が始まっておりますので早めのご検討をお願いします。
 尚、オプションツアーは現地主催の旅行ですので申込と同時に100%の取消料(ご返金なし)となります。



画像の説明

各コースを「クリック」すると詳細が表示されます。

画像の説明バリ島西部にある世界遺産「タマンアユン寺院」「ジャティルイ」を巡るツアーです。バリ島で2番目に大きく、そしてもっとも美しいといわれるタマンアユン寺院、180度の大パノラマの棚田を見渡せるジャティルイ、あまり観光客が足を運ばないバリ島の避暑地「ブドゥグル」では絵葉書でよく見かける「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」、夕刻にはサンセットスポット「タナロット寺院」で神秘的な夕日をご鑑賞いただきます。
画像の説明  画像の説明  OP_jatiluwih lunch
画像の説明  画像の説明  市内レストランで西洋料理の夕食
ツアー名3/6実施(BW06/0900)、3/7実施(BW07/0900)
3/11実施(BW11/0900)、3/12実施(BW12/0900)
料金お一人様 13,000円(日食特別価格)
時間09:00~21:30頃
食事昼食(棚田を眺めながら)/夕食(市内レストラン)
最小催行人員6名
催行会社エーペックスツアー
画像の説明バリ島東部の世界遺産でもあり、バリ島有数のパワースポット・バトゥール湖の守護神を祀る「ウルン・ダヌ・バトゥール寺院」、雄大な景色を持つ「バトゥール湖」、聖なる泉の湧く「ティルタ・エンプル寺院」を巡ります。昼食はアグン山とバトゥール湖を眺めながらインドネシア・ランチブッフェをどうぞ!「プングリプラン」ではバリ島の昔ながらの生活を垣間見ることが出来ます。
画像の説明  画像の説明  画像の説明
画像の説明  画像の説明  画像の説明 
 サヌール地区のヴィラで夕食
ツアー名3/6実施(BE06/0800)、3/7実施(BE07/0800)
3/11実施(BE11/0800)、3/12実施(BE12/0800)
料金お一人様 13,000円(日食特別価格)
時間08:00~20:30頃
食事昼食(バトゥール湖を眺めながら)/夕食(市内レストラン)
最小催行人員6名
催行会社エーペックスツアー
画像の説明ケチャック・ダンス
ケチャ (kecak) とは、インドネシアのバリ島で行われる男声合唱、または呪術的な踊り(サンヒャン)にともなう舞踏劇です。バリ島では、kを発音しないため、現地ではチャと呼ばれています。ケチャはまた「モンキーダンス」とも呼ばれることがありますが、本来的にはモンキーとは関連ありません。
バリ島に来たなら必見! 夕陽をバックにチャッ!チャッ!チャッ!チャッ! 
夕食はジンバランビーチで波音をBGMにシーフードバーベキュー!
ツアー名3/6実施(BK06/1600)、3/7実施(BK07/1600)
3/11実施(BK11/1600)、3/12実施(BK12/1600)
料金お一人様 7500円(日食特別価格)
時間16:00~22:00頃
食事夕食(シーフードバーベキュー)
最小催行人員6名
催行会社エーペックスツアー

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。

画像の説明レンボガン島までクルージング。島のビーチクラブではプールやバレーボールなどが楽しめるほか、バナナボート・スノーケリング・グラスボトムボート・ビレッジツアー・キッズクラブなどが無料です。セミ潜水艦も無料。(ダイビング、パラセイリング等も追加実費で可能です。)

  →レンボガン島ホームページはコチラ
画像の説明 画像の説明 画像の説明
→Google Mapはコチラ
ツアー名3/6実施(BL06/0730)、3/7実施(BL07/0730)
3/11実施(BL11/0730)、3/12実施(BL12/0730)
料金お一人様13,500円(日食特別価格)
時間07:30~19:30
食事昼食付き
最小催行人員2名
催行会社バリハイクルーズ(この旅行は混載ツアーです)

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。

オプショナルツアーのご注意



 お客様ご自身で電話・FAX・Email等の通信手段を使い、他社のオプショナルツアーに直接お申し込みをされているケースに多くのトラブルが報告されております。またご自身でレンタカーをお手配され、(そのレンタカー会社などと)トラブルになるケースも多発しております。
 弊社にお申込みをされていないオプショナルツアーに関しては、弊社では一切の責任を負いかねますので、お客様ご自身でご対応をお願い致します。


【トラブル例】

  • 現地到着後に、「(自身で申込みした)他社のオプショナルをキャンセルしたい事情になり、(その)現地会社と連絡が取れない。会社が存在しなかった。
  • 出発当日、迎えの車がホテルに来ない。(その)現地会社へ連絡を取ったが「確認します」と言ってから連絡がなく参加出来なかった。返金もない。
  • ご自身でレンタカーをお手配され、運転中に車が故障、又は事故を起こした。レンタカー会社の電話番号も現地の言葉も分からない、事故の解決が出来ないために通訳を雇い、結果高い買い物になった。また解決するために帰国を延期した。
  • ご自身でオプショナルやレンタカーをお手配され、利用後、法外な追加で料金を請求された。
  • 他社のオプショナル催行中に交通事故に合って怪我をした。 オプショナルツアー会社より充分な補償が受けられず、とても外国人の行くようなところではない病院に連れていかれた。オプショナルツアー会社の 日本人スタッフと話をしても、対応がひどく「自分のところは悪くない」の一点張り。 最終的に因縁をつけられて地元の警察を呼ばれた。


 弊社ではお客さまご自身にて手配されたオプショナルに関しての、トラブル解決や調停、キャンセルや変更手続きなどは、一切関与することができませんので、固くお断りしております。

オプショナルツアー(観測地)



画像の説明

あまりに魚影が濃く、観光地化を恐れる地元民がSecret(シークレット)ポイントとしている。

画像の説明

スノーケリング

日本では知られていないスポットがインドネシア周辺にはまだまだ存在します。カラフルな魚が多種多彩に泳いでいるシークレットポイントで存分にお楽しみ下さい。
□時間: 半日コース
□料金: 10,000円(皆既日食特別価格)
□含まれるもの: 往復の送迎、船代。
□含まれないもの: スノーケリング用具一式は現地にも少し置いてありますが、人数分の数とサイズが揃いません。各自日本から持参されることをお勧めします。他、ハンドタオル・日焼け止めクリーム・サングラスなども持参下さい。観光地化されていないのでご不便をお掛けする場合がございます。

ツアー名出発日と時間
SS08/13003/8 13:00-17:00
SS09/13003/9 13:00-17:00
SS10/08003/10 08:00-12:00

※すでに現地は販売に入っており、船数に限りがある関係でご予約が取れない場合もございます。


旅行募集要項


国内線割引運賃割引設定はございません。
ビジネスクラス弊社までお問合せ下さい。
最小催行人員各コース20名様
添乗員各コースに弊社よりベテラン添乗員が同行いたします。
旅費に含まれるもの航空運賃(エコノミークラスご利用)
 ※GA(ガルーダインドネシア航空)
宿泊代金(2人1部屋基準)
食事代金(詳細は日程表をご覧下さい。)
移動費用(バス料金)
その他(団体行動中のチップ)
旅費に含まれないもの旅券(パスポート)取得費用
 ※→旅券取得方法はコチラ
個人的性質の出費(酒、タバコ、通信費用等)
超過手荷物料金
 ※→受託手荷物についてはコチラ
海外旅行傷害保険(任意加入)
日本の空港税(成田:2,610円/羽田:2,670円/関西:3,040円)
海外の空港税(実費)※為替レートにより増減します。
燃油サーチャージ(実費)※航空会社の発表により変わります。
航空保険料(実費)※航空会社の発表により変わります。
 ※→燃油サーチャージ及び、航空保険料についてはコチラ
旅券の残存有効期間「6ケ月以上必要、査証欄空白ページが十分にあること」が入国条件です。
インドネシア査証2015年6月12日より不要となりました。
※これまでインドネシアの国際空港で到着時にお支払していた
 VOA(Visa on Arrival:到着ビザ)$35は手続不要となりました。


◆弊社のリピーター様へ◆

 ①これまで弊社ツアーにご参加頂きましたお客様(リピーター)で住所変更等のご連絡は右記までお願いします。
  →住所変更依頼書はコチラ
 ②郵送配布した旅行パンフレット内の一部にFAX番号の誤りが見つかりました。
  正しくは FAX:03-3545-4614です。お間違えのないようお願いします。


申込締切日 2016年 1月31日(日)
申込金 50,000円 
申込方法
FAX
受付終了
①旅券のコピーをご準備下さい。
 ※お申込時点で旅券をお持ちで無い方は後日弊社までお送り下さい。
(FAX:03-3545-4614 24時間稼働)
②「申込書」を弊社までFAXにてお送り下さい。
③弊社指定銀行に「申込金」をお振込ください。
申込方法
ネット
受付終了
①旅券のコピーをご準備下さい。(.pdf/.jpeg/.png等)
 ※お申込時点で旅券をお持ちで無い方は後日弊社までお送り下さい。

② ツアーお申込はコチラ! 左記より必要事項を記載の上、①を添付してお申込下さい。

③申込と同時に送られてくる返信メールの弊社指定銀行に「申込金及び、オプショナルツアー代金」を
 お振込ください。
ご注意①お支払はすべて「銀行振込」となり、クレジットカードはご利用いただけません。
②中国の旧正月、ニュピ(宗教的祝日)、全世界から押し寄せる皆既日食に関係した旅行客で非常に混み
 「オプショナルツアー」の予約が取れにくくなりますので、上記申込と同時にお申込されることを
 強くお勧めいたします。
※オプショナルツアーは現地主催のため申込と同時にキャンセル料が発生します。


ご注意事項

①この旅行は、ホテル・空港等での『荷物運搬のポーターサービス』がございません。各自でお持ちいただきます。
②往路、帰路共に日付変更は出来ません。
③航空機内・ホテルの部屋は、禁煙となっております。
④各ツアーの参加申込状況・同室者に関する情報(年齢や職業、喫煙や禁煙)等は一切お答えできません。
⑤食事はすべて弊社で厳選したメニューを予約しております。
 好き嫌いの要望やベジタリアン(菜食主義)対応はお受けできませんので予めご了承願います。
⑥航空機のお座席は事前に弊社で承ることは一切できません。チェックイン時に決定いたします。
⑦この旅行は「小学生未満(5歳以下)、妊娠中の方」等のご参加はご遠慮いただいております。
⑧皆既日食は自然現象のため、天候などの状況によりご覧になれない場合があります。
⑨観測地に南北を示す線などは弊社ではご用意いたしません。
⑩この旅行はいかなる事由に於いてもやり直すことは出来ません。
⑪観測地で夜間をお過ごし頂くことは出来ません。(野宿禁止)

取り消し料

取消日取消料
旅行開始日がピーク時の旅行である場合であって、旅行開始日の前日から40日目に当たる日以降に解除する場合
※「ピーク時」とは、12月20日~1月7日、4月27日~5月6日、7月20日8月31までをいいます。
旅行代金の10%
旅行開始日の前日からさかのぼって30日目に当たる日以降に解除する場合
【参考】2016年3月5日出発コースの場合→2/4(木)を指します。
【参考】2016年3月6日出発コースの場合→2/5(金)を指します。
旅行代金の20%
旅行開始日の前々日以降に解除する場合
【参考】2016年3月5日出発コースの場合→3/3(木)以降を指します。
【参考】2016年3月6日出発コースの場合→3/4(金)以降を指します。
旅行料金の50%
旅行開始後の解除又は無連絡不参加旅行代金の100%
「取消日」とはご契約者様より、電話・FAX・電子メール等の通信手段を使って連絡をいただき、弊社の営業時間内で受領し
承諾した日を指します。尚、お客様側からの一方的な夜間通信等だけでは契約解除になりませんので予めご了承願います。


Q&A


5歳未満の方を除き、どなた様でもご参加いただけます。

弊社のリピーターは高額な精密機械等を多数所持し、撮影に於いては多少の揺れも妥協できないプロ・アマチュア級の方も多くいます。また、臨場感を出すために録画をされている方もおり、観測地でお子様が走ったり、騒いだり致しますと、接触事故や録画妨害に発展して取り返しのつかないこととなりますことから、勝手ながら「小学生未満(5歳以下)」を基準として決めさせていただきました。

 【参考】→(お子様や妊娠中の方への)「航空機による放射線被ばく」について

カメラを持参されなくても、市販のデジタルカメラでのご参加でもまったく問題ございません。
但し、携帯電話を使った撮影は画面が他の方の撮影に白く写り込むため、(観測地全体の)後方での撮影をお願いしております。

これまでの弊社皆既日食ツアーにご参加いただきましたお客様を弊社では「リピーター」と呼び、優先的に申込の取り扱いをさせていただきます。
尚、「リピーター」様とご一緒に参加されるお客様も同一コースにご参加いただく場合に限り「リピーター」として取り扱いさせていただきますが、申込後に「リピーター」様が取消をされた場合には、同様に「取消」として取り扱いさせていただきますのでご注意ください。

これまで弊社主催の秘境辺境地ツアーにご参加いただいたお客様も優先的に申込の取り扱いをさせていただきます。

「(意思に関わらず)取りあえず申込をする方」「他社と二股で申込をする方(航空予約システムで判明)」「(友人を誘うため)偽名も使い人数分の枠をギリギリまで保持する方」「(さまざまな理由で)弊社から連絡がつかない方」「申込金を払わない方」など後が絶たず、前ケアンズ旅行ではご参加者数百名の中、じつに48%のお客様が様々な理由にて入れ替わり、ご意思があったお客様が時期を逃し参加出来ない問題が発生しました。
以後、弊社ではリピーター様を優先することに致しました。

知人・友人・夫婦は同室に出来ます。弊社お申込書内「同室希望者」欄に相手の方のお名前をご記入下さい。
尚、無記入の場合には男女別2人1部屋を基本に弊社が部屋割りを行います。

ホテルのお部屋はすべてツインルーム(2ベッドルーム)となっており、エキストラベッドのスペースやコネクティングルーム(続き部屋)はございません。弊社では人数分のベッド数をご提供させていただますが、隣部屋になるよう部屋割り出来る保証はございませんので、あらかじめ参加者内でご相談をした上でお申込下さい。

2人で1台のベットを使用したり、添い寝によるベット不使用等による割引は一切ございません。
弊社では年齢に関係なく、お一人様1台のベットをご提供いたしますので、あらかじめ参加者内でご相談をした上でお申込下さい。
男女別(知人・友人・家族を除く)2人1部屋で部屋割りをいたします。

ガルーダインドネシア航空の就航都市でない為、お受け出来ません。

都営浅草線「新橋又は、東銀座」より、羽田や成田へ直通電車。徒歩数分のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルから空港直通バスが利用可能です。
画像の説明 →詳細はコチラ

成田空港第2ターミナルに隣接した新しいカプセル型ホテルがあります。
画像の説明 →詳細はコチラ

羽田空港第1ターミナルに隣接した新しいキャビン(カプセル型)ホテルがあります。
画像の説明 →詳細はコチラ

関西空港から1つ目の「りんくうタウン駅」、隣駅「泉佐野」周辺に多数ございます。
早朝出発の「LCC(格安航空会社」が多い関西空港ですので、宿泊予約は出来るだけ早めにお取り下さい。

画像の説明 →詳細はコチラ

他、9時間以内で仮眠程度でしたら「関西エアポートラウンジをご利用いただく方法もございます。(さらに、KIX/ITMカードを作れば基本利用料金が50%OFFになります。

画像の説明 →詳細はコチラ

ディズニーランド至近、一部屋料金で設定している場所があります。
「成田空港」「羽田空港」「都内」へアクセス可能です。
画像の説明 →詳細はコチラ

以下の理由でお受け出来ません。

①募集型企画旅行に於いて、弊社はご参加されるお客様に対し規定の保険に加入しております。(旅行特別保障保険・事故対策費用保険・海外旅行保険などの包括契約) この保険は「日本に居住する方のみ対象(日本から出発して日本に帰国する方)」となっておりますことから保険対象外となってしまうためお引き受け出来ません。

②インドネシア国内線はガルーダインドネシア航空日本支社を通じて予約を行っており、現地の提携旅行社が「インドネシア国内線のみ」を特別運賃でお取り扱いすることが出来ません。仮に一般普通運賃(ノーマル)で購入した場合、その額は往復で約100,000円前後(2015年6月時点の価格)になるため、日本から弊社ツアーで出発した方がお安くなってしまう場合が想定できます。 観測地への便数は少なく、皆既日食前日までの数日間は、弊社・政府系関係団体・皆既日食を専門とする海外の旅行会社・大型イベント会社により既に「ほぼ満席」になっていると予測できます。

以下の理由でお受け出来ません。

①インドネシア国内線はガルーダインドネシア航空日本支社を通じて予約を行っており、現地の提携旅行社が「インドネシア国内線のみ」を特別運賃でお取り扱いすることが出来ません。仮に一般普通運賃(ノーマル)で購入した場合、その額は往復で約100,000円前後(2015年6月時点の価格)になるため、日本から弊社ツアーで出発した方がお安くなってしまう場合が想定できます。 観測地への便数は少なく、皆既日食前日までの数日間は、弊社・政府系関係団体・皆既日食を専門とする海外の旅行会社・大型イベント会社により既に「ほぼ満席」になっていると予測できます。

お受け出来ません。

使い捨てライタータイプを「1個」機内手荷物に入れて持ち込むことが可能です。尚、受託手荷物(スーツケース等)内に入れることは出来ません。
オイルライタータイプは、機内手荷物及び、受託手荷物(スーツケース等)いずれも入れることが出来ません。=禁止

皆既日食マニュアル(初心者向け)


日食ファンN氏による「マニュアル」!

ページ①

画像の説明

ページ②

画像の説明

ページ③

画像の説明

ページ④

画像の説明